スマホでもパララックスを実装してみよう、の巻

皆さまごきげんよう!梅雨も明けいよいよ夏本番、いかがお過ごしでしょうか?

皆さまも、部屋でお仕事や勉強をしている時にBGMをかけたりすると思うのですが、集中力を高めるのにホワイトノイズがいいらしい、ということで私、久々に使ってみて良かったのがこちら、noisliです。説明するまでもないですが、アイコンをクリックして表示されるバーを動かして音量調節します。直感的に操作できるシンプルさと、自分で好きなように音をミックスできるところがいいんです。聞いているだけで心落ち着きますし、ほんとお勧めです。ぜひお試しあれ♪

さて、本日はスマートフォンでのパララックス(視差)的な動きを、cssを使って演出してみようと思います。
“スマホでもパララックスを実装してみよう、の巻” の続きを読む

jQueryでティッカーを作ってみよう

皆さまごきげんよう。
よく、駅なんかで右から左へ情報が流れてくる電光掲示板てあるじゃないですか。最近のwebではめっきり見かけなくなりましたが、そんな今コレを取り入れたら逆に新しいんじゃないの?!ということで、(笑) 本日はjQueryで電光掲示板のようなもの(ティッカー)を作ってみようと思います。

なにもわざわざjQuery使わなくてもcss3のアニメーションでいいんでない?とも言えますが、流す文章が一つのみならそれで良いのですが、リストになった文章がいくつかあり、それが増えたり減ったりする場合、jQueryでプログラムを書いておくと便利です。

それでは早速やってみましょう。
“jQueryでティッカーを作ってみよう” の続きを読む

ワードプレスの背景に雪を降らせてみよう

皆さまごきげんよう!
暮れも押し迫ってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
大晦日までには不要なものを全部捨ててやろう!と張り切っている私ですが、まだ何も手を付けていません(^^;

ところで、最近ネットで魔夜峰央先生の 全埼玉県民が泣いた!伝説の埼玉Disマンガ『翔んで埼玉』が今頃になって話題になっているということで、大変気になっていたのですが、既に持ってた(笑)『やおい君の日常的でない生活』という本の中に収録されていました。昭和時代に買ったもんですっかり忘れてましたが、よく今まで取っておいたもんだ。こんなんで「不要なものを全部捨ててやろう!」なんて本当に出来るのでしょうか?!(^^;A

ま、それはさておき(笑)今日は、前回のjQueryで雪を降らせてみようのファイルを元に、ワードプレスの背景に雪を降らせてみようと思います。
“ワードプレスの背景に雪を降らせてみよう” の続きを読む

jQueryで雪を降らせてみよう

皆さまこんにちは!

早いもので今年も残すところあと1ヶ月、光陰矢の如し、ですね。皆さま今年の目標は達成出来ましたでしょうか?
私は残念ながら、未だ何ひとつ達成出来ないままムダに年だけ取るという(笑)ってまだまだあと残り1ヶ月、最後まで頑張りますよ!(^^;A

ま、それはさておき(笑)今日はちょっと季節を感じる、jQueryで雪を降らせてみようの巻です。

今回はdivを雪の一粒に仕立て、jQueryでランダムな数値を取得・複製し、それをcssのアニメーションでループさせて雪を降らせてみようと思います。

今回作ってみるものはこちら♪
“jQueryで雪を降らせてみよう” の続きを読む

jQuery でタブを実装してみよう!

皆さまこんにちは!
暑さ寒さも彼岸まで。ようやく過ごしやすい季節になってまいりましたね!スポーツの秋、読書の秋、色々な秋がありますが、私はやはり「食欲の秋」でしょうか(笑)
さて本日は勉学の秋、jQueryとcssを連携させて、タブでページを切り替えて表示させてみようと思います。
“jQuery でタブを実装してみよう!” の続きを読む

Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その弐〜

皆さまこんにちは!厳しい残暑の候、いかがお過ごしですか?
本日は前回の続き、Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その弐〜をお送りします。

〜その壱〜を読んでからでないと何のこっちゃ?だと思いますので、ぜひ目を通してみてくださいませ(^^)ゞ
前回の記事はこちらです。

さて、前回の設定だけでうまくいった方もいらっしゃるかも知れません。しかし私はこの後、投稿した画像が重なって表示されてしまうという現象に悩まされました(笑)
そこで今回は、画像をきちんと読み込んでから表示させるような設定を追加します。
“Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その弐〜” の続きを読む

Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その壱〜

インターネッツの皆様こんにちは!
各地で猛暑記録更新ですね〜(++); こう毎日毎日暑いと、もはや出掛ける気力も無いのでブログが捗ります(笑)

本日は、ワードプレスでピンタレスト風レイアウトに挑戦してみよう!の巻です。

ちょっと間が空いてしまいましたが、前回の記事「ワードプレスプラグインCustom Post Type UIの使い方」の続きになります。こちらを読んでからの方がより分かりやすいと思いますので、ぜひ目を通してみてくださいませ(^^)ゞ

さて、前回はカスタム投稿タイプでgalleryという投稿ページを新たに作ってみましたが、今回はそれをJSライブラリ「Masonry」を使って、コンテンツをレンガ状に並べて表示させてみようと思います。
masonryって石工[れんが工]職、石[れんが]造りの建造物、石造建築っていう意味なんですね。
“Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その壱〜” の続きを読む

skrollrでパララックスのランディングページを作ってみよう〜追記あり〜

パララックスもすっかり定着した感のある今日この頃( ˘ω˘)…

webデザイナー同志の皆さま、こんにちは(^^)ゞ
本日はskrollr再び!skrollrを使ってペラいちのランディングページを作ってみようの巻です。
まずはこちらにDEMOを作ってみましたのでご覧ください。
(※firefoxブラウザではきちんと表示出来ないかもしれません。その際はお手数ですが他のブラウザでお試し下さいませm(_ _)m )

skrollrってなに?

パララックス(視差)効果で立体感のあるページが簡単に作れるJavaScriptライブラリです。スマホにも対応してます!まずはダウンロードしてみよう。
“skrollrでパララックスのランディングページを作ってみよう〜追記あり〜” の続きを読む

svgアニメーションで動くロゴを作ってみよう

インターネッツの皆さまこんにちは。
2014年もあとわずか、ということで今年勉強したことなどを振り返りつつ、自分的に押さえておきたい項目を改めて記しておきたいと思います。

本日は、今じわじわ来てるSVGを使った表現方法をひとつやってみたいと思います。
こちらが今回作成したロゴです。まずはご覧ください。線と塗りをそれぞれアニメーションさせています。

☆svgのロゴ DEMO

SVGアニメーションで動くロゴを作る

使用するソフト:イラストレーター
css3でアニメーション設定

それでは順を追って作り方を説明いたします。

1.イラストレーターでロゴを作成する

テキストツールで文字を書きます。フォントは少し太めの方がいい感じに仕上がるかも。

2.テキストをアウトライン化する

テキストを選択して右クリック>アウトラインを作成します。
outline_03

3.SVGコードを取得

ファイル>別名で保存>ファイル名を付けたら保存するファイル形式をSVG(svg)を選択します。
(SVG圧縮(svgz)は圧縮ファイルですのでファイルサイズが1/3くらいに軽くなりますが、テキストエディタで編集出来ないのでここではSVG(svg)を使います。)
svg(svg)_03
“svgアニメーションで動くロゴを作ってみよう” の続きを読む

cssの基本文法をおさらい

css3の勉強に入る前に、今回はcssの基本文法をおさらいしておきます。

css(スタイルシート)の利点は、何といってもサイトのデザインを一発で変更出来るところです。
htmlファイルには一切触れずに、cssファイルを修正するだけでガラッとデザインを変えられるんです。まるで、ワードプレスのテーマを着替えるみたいに。なんて素晴らしい☆〃
まずは基本をマスターして、新しい効果をどんどん取り入れていきたいものですね!

cssの基本文法

《例》
「見出しh3は、フォントの色は#666で、フォントのサイズは16ピクセルです。」をcssで記述すると…

h3 {
 color:#666;
 font-size:16px;
  }

と、なります。
まず、デザインを加えたい対象のセレクタを一番前に記述します。この例の場合、セレクタはh3です。

{ }の中に、○○○:○○○;(プロパティ:値;)で、デザインを加えていきます。
○○○:○○○; のセットは続けて記述出来ます。

セレクタ { ○○○は: ○○○です; }

文法についてはこれだけです。簡単ですね。

cssのプロパティは山ほどあります。
どのプロパティがどんな効果を出すのかについては、これからcss3を使って色々と実験しながら、使えそうなものはどんどんご紹介していこうと思います。
“cssの基本文法をおさらい” の続きを読む

スタイルシートに子テーマを設定する

皆さまこんにちは!
wordpressはデフォルトのTwenty Elevenのままでもとっtも素敵ですが、他にもたくさんあるテーマの中から気に入ったデザインを選んで着せ替えることが出来るのが魅力ですよね!また、気に入ったレイアウトのテーマを選んで、自分好みにカスタマイズ出来るところも魅力です。本日はwordpressのカスタマイズに必須な子テーマについてのお話です。

1. ワードプレスのテーマを変更してみる

ダッシュボード→外観→テーマ→新規追加

お好きなキーワードで検索、お気に入りが見つかったらインストールするだけです。後は、

外観→テーマ→インストールされているテーマ から選んで「有効化」するだけ。簡単ですね!

気に入ったデザインに着せ替えてはみたものの、「タイトルのフォントの色をもう少し明るくしたい」とか、「メニューバーの位置を変えたい」とか、使っているうちに何かしら不満が出てきますよね。
せっかく自分のサイトを作ったのだから、やはり見た目も機能も自分好みにカスタマイズしたくなるというもの。
そこで登場するのが「子テーマ」です。コーディングに自信が無くても、既存のテーマを基に自分好みに見た目を変えられるんです!素晴らしいですね(^^)

2. なぜ子テーマが必要なのか?

テーマの編集から、右上の▼で編集したいスタイルシートを選んで、その中に変更したい内容を記述したり書き換えても問題ありませんが、例えばこのTwenty Elevenというテーマも時々アップグレードされたりします。そうなるとテーマを新しいバージョンに更新する訳ですが、この時、元のテーマのスタイルシートに直接記述をしていると、テーマを更新することでスタイルシートも新しいものに置き換わってしまい、せっかく書いた構文も消えてしまう、という訳なんです。
でも、元になるスタイルシートに子テーマを設定してあれば、元になっているテーマが新しいバージョンに更新されても自分の設定が維持出来るんです。

3. 子テーマを設定してみる

それではデフォルトのテーマ、Twenty Elevenを例に説明していきます。
ご自分のサーバーへ行き、WPのフォルダの中の「wp-content」を開きます。
その中にある「themes」フォルダを開きます。「Twenty Eleven」のフォルダがありますね。この同じ階層に新しいフォルダ「twentyeleven-child」を作ります。(※ここではtwentyelevenの子テーマということでわかりやすくtwentyeleven-childとしました。)
フォルダを作りましたら、その中に新規にファイルを作成してファイル名を「style.css」とし
下記の様に記述します。

/*
Theme Name: twentyeleven-child   
Author: wpress   
Template: twentyeleven
*/
@import url(../twentyeleven/style.css);



〈説明〉

  • ※Theme Name: お好きな名前をつけて下さい。ここではtwentyelevenの子テーマということでわかりやすくtwentyeleven-childとしました。
  • ※Author: この子テーマの作者名です。あなたのお名前など。
  • ※@import url: 「この子テーマは、親テーマ(ここではTwenty Eleven) のテンプレートを引き継ぎます」と宣言します。くれぐれもcssの記述はこの宣言の後に書いて下さいね。でないと記述したcssが反映されません。

wordpressへ戻り、子テーマを適用したいサイトの
外観→テーマ→インストールされているテーマ
から、先ほど作ったtwentyeleven-childを選んで「有効化」します。

テーマの編集画面へ行きます。
右上の▼から先ほど作成したtwentyeleven-child のスタイルシート(style.css)を選択します。

※すぐ下を見ると、
「この子テーマは親テーマ Twenty Eleven のテンプレートを引き継ぎます。」
と書いてあります。

では試しに下記の記述をして、ファイルの更新ボタンを押します。

/*
Theme Name: twentyeleven-child
Author: wpress
Template: twentyeleven
*/
@import url(../twentyeleven/style.css);

body {
	background: #bdb76b;
}

※変更したところ…backgroundの色をデフォルトの #fff から #bdb76b に変更。

ファイルの更新をしてサイトへ戻ると…
背景色が白からカーキ色に変わりましたね!

これからは変更したい記述はここに書くようにします。

インストールした他のテーマについても、子テーマを作って試してみて下さい♪