Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その弐〜

皆さまこんにちは!厳しい残暑の候、いかがお過ごしですか?
本日は前回の続き、Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その弐〜をお送りします。

〜その壱〜を読んでからでないと何のこっちゃ?だと思いますので、ぜひ目を通してみてくださいませ(^^)ゞ
前回の記事はこちらです。

さて、前回の設定だけでうまくいった方もいらっしゃるかも知れません。しかし私はこの後、投稿した画像が重なって表示されてしまうという現象に悩まされました(笑)
そこで今回は、画像をきちんと読み込んでから表示させるような設定を追加します。
“Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その弐〜” の続きを読む

Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その壱〜

インターネッツの皆様こんにちは!
各地で猛暑記録更新ですね〜(++); こう毎日毎日暑いと、もはや出掛ける気力も無いのでブログが捗ります(笑)

本日は、ワードプレスでピンタレスト風レイアウトに挑戦してみよう!の巻です。

ちょっと間が空いてしまいましたが、前回の記事「ワードプレスプラグインCustom Post Type UIの使い方」の続きになります。こちらを読んでからの方がより分かりやすいと思いますので、ぜひ目を通してみてくださいませ(^^)ゞ

さて、前回はカスタム投稿タイプでgalleryという投稿ページを新たに作ってみましたが、今回はそれをJSライブラリ「Masonry」を使って、コンテンツをレンガ状に並べて表示させてみようと思います。
masonryって石工[れんが工]職、石[れんが]造りの建造物、石造建築っていう意味なんですね。
“Masonry.jsを使ってワードプレスにピンタレスト風レイアウトを実装してみよう〜その壱〜” の続きを読む

skrollrでパララックスのランディングページを作ってみよう〜追記あり〜

パララックスもすっかり定着した感のある今日この頃( ˘ω˘)…

webデザイナー同志の皆さま、こんにちは(^^)ゞ
本日はskrollr再び!skrollrを使ってペラいちのランディングページを作ってみようの巻です。
まずはこちらにDEMOを作ってみましたのでご覧ください。
(※firefoxブラウザではきちんと表示出来ないかもしれません。その際はお手数ですが他のブラウザでお試し下さいませm(_ _)m )

skrollrってなに?

パララックス(視差)効果で立体感のあるページが簡単に作れるJavaScriptライブラリです。スマホにも対応してます!まずはダウンロードしてみよう。
“skrollrでパララックスのランディングページを作ってみよう〜追記あり〜” の続きを読む

svgアニメーションで動くロゴを作ってみよう

インターネッツの皆さまこんにちは。
2014年もあとわずか、ということで今年勉強したことなどを振り返りつつ、自分的に押さえておきたい項目を改めて記しておきたいと思います。

本日は、今じわじわ来てるSVGを使った表現方法をひとつやってみたいと思います。
こちらが今回作成したロゴです。まずはご覧ください。線と塗りをそれぞれアニメーションさせています。

☆svgのロゴ DEMO

SVGアニメーションで動くロゴを作る

使用するソフト:イラストレーター
css3でアニメーション設定

それでは順を追って作り方を説明いたします。

1.イラストレーターでロゴを作成する

テキストツールで文字を書きます。フォントは少し太めの方がいい感じに仕上がるかも。

2.テキストをアウトライン化する

テキストを選択して右クリック>アウトラインを作成します。
outline_03

3.SVGコードを取得

ファイル>別名で保存>ファイル名を付けたら保存するファイル形式をSVG(svg)を選択します。
(SVG圧縮(svgz)は圧縮ファイルですのでファイルサイズが1/3くらいに軽くなりますが、テキストエディタで編集出来ないのでここではSVG(svg)を使います。)
svg(svg)_03
“svgアニメーションで動くロゴを作ってみよう” の続きを読む

cssの基本文法をおさらい

css3の勉強に入る前に、今回はcssの基本文法をおさらいしておきます。

css(スタイルシート)の利点は、何といってもサイトのデザインを一発で変更出来るところです。
htmlファイルには一切触れずに、cssファイルを修正するだけでガラッとデザインを変えられるんです。まるで、ワードプレスのテーマを着替えるみたいに。なんて素晴らしい☆〃
まずは基本をマスターして、新しい効果をどんどん取り入れていきたいものですね!

cssの基本文法

《例》
「見出しh3は、フォントの色は#666で、フォントのサイズは16ピクセルです。」をcssで記述すると…

h3 {
 color:#666;
 font-size:16px;
  }

と、なります。
まず、デザインを加えたい対象のセレクタを一番前に記述します。この例の場合、セレクタはh3です。

{ }の中に、○○○:○○○;(プロパティ:値;)で、デザインを加えていきます。
○○○:○○○; のセットは続けて記述出来ます。

セレクタ { ○○○は: ○○○です; }

文法についてはこれだけです。簡単ですね。

cssのプロパティは山ほどあります。
どのプロパティがどんな効果を出すのかについては、これからcss3を使って色々と実験しながら、使えそうなものはどんどんご紹介していこうと思います。
“cssの基本文法をおさらい” の続きを読む

スタイルシートに子テーマを設定する

皆さまこんにちは!
wordpressはデフォルトのTwenty Elevenのままでもとっても素敵ですが、他にもたくさんあるテーマの中から気に入ったデザインを選んで着せ替えることが出来るのが魅力ですよね!また、気に入ったレイアウトのテーマを選んで、自分好みにカスタマイズ出来るところも魅力です。本日はwordpressのカスタマイズに必須な子テーマについてのお話です。

1. ワードプレスのテーマを変更してみる

ダッシュボード→外観→テーマ→新規追加

“スタイルシートに子テーマを設定する” の続きを読む