ロリポップでワードプレスをhttps化しよう

皆さまこんにちは♪
本日はロリポップサーバーで独自SSLの設定をしてみます!

今や個人のブログであっても、SSL化していないサイトでは接続するのが心配…と思われてしまいますよね。。
今まではサイトをSSL化するには追加料金を払わなければならなかったのが、今年の7月に無料の独自SSL「Let’s Encrypt」を、基本のご利用料金のみで全プランで常時SSL化が可能、とのこと!
ということで、遅ればせながら早速ロリポップでワードプレスのサイトを無料でSSL化してみます。
(ちなみに私のワードプレスはマルチサイトになっておりますので、その手順で書いております。)

1.ロリポップでの設定

ロリポップユーザー専用ページにログイン、セキュリティ>独自SSL証明書導入

ドメイン名の左側にあるチェックボックスにチェックを入れ(サブドメインにも入れる)「独自SSL(無料)を設定する」ボタンをクリック。

するとドメインの右に「SSL設定作業中」という状態になります。
5〜10分くらい待つと「SSL保護有効」と表示が変わります。

ロリポップでの作業はこれで終了です。

2.ワードプレスでの設定

ダッシュボードの設定>一般 からWordPressアドレスとサイトアドレスをhttpからhttpsに書き換えます。
アドレスを書き換えて保存すると管理画面へのログイン画面へと戻るので、再度管理画面にログインし直します。ログインできたら成功です。
マルチサイトにされていない方はこれにて完了です。

しかし!マルチサイトにしている場合、この項目が見あたらない(´・ω・`)?
色々探してみたところ、参加サイト>サイトネットワーク管理>サイト→各サイトの編集をクリックにありました。
ここで各サイトアドレス (URL)をhttpsに書き換えることが出来ます。で、無駄に三つあるうちのサブドメインサイトは全てhttpsに書き換えることが出来ました。↓

しかし、メインのサイトだけは何故かワードプレスからアドレスを書き換えられないではないですか…(><);

3.データベースでメインサイトのアドレスを変える

マルチサイトにしている場合はデータベースから書き換えるしかないので、php MyAdminにログインします。
めったにデータベースをいじることがないため、結構忘れがちなので備忘録として手順を。
php MyAdminにログインする時に必要なものがこちら↓ロリポップのデータベースのところにログインに必要な事項が書いてあります。


ログイン出来ましたらwp_optionsというところを見ます。マルチサイトにされている場合は、wp2_options、wp3_options…という風にwpの後に数字が入っていると思います。
私のメインのサイトはwp1なので、wp1_optionsのsiteurlの編集をクリックします。

この画面で、httpの後にsを加えて実行ボタンを押します。

WPの参加サイト>サイトネットワーク管理>サイトに戻ってみます。

変わってないし(;_△_)=3 ドテッ

もう一度データベースへ戻って、サブドメインも含めた全てのwp_optionsのsiteurlを編集→全てをhttpsに変更してみます。


無事メイン、サブドメインともにhttpsに変わりました。
全て変更しないとダメでした(笑)

そして全てのurlにもしっかりと鍵マークがついていますよ(^^)♪

4.htaccessに追記する

さて、https化する前のアドレスでブックマークなどされていた方などが、https化されたサイトへダイレクトに飛んできてもらうために、.htaccessにコードを追記します。


<ifmodule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</ifmodule>

htaccessにコードを追記してリダイレクトさせる件に関しましてこちらのサイト様を参考にさせて頂きましたm(_ _)m

以上の手順ですべてのサイトをSSL化することが出来ました。

サブドメインも含む計100個をSSL化することが可能、とのことなのでマルチサイト化されているかたもほぼカバーできるのではないでしょうか?
ロリポップをお使いの皆さまは、ぜひこの機会にSSL化してみて下さいね!(^^)ゞ

そして早いもので東京も雪の舞う季節になりました。
背景に雪を降らせる記事はこちらですよ(^^)/
雪の舞うWEBサイト、ぜひ試してみてくださいね♪

コメントを残す