htmlの基本構造とタグのおさらい

2022.1.8 更新

今回はテーマの編集に欠かせない、htmlとcssの基本の備忘録になります。

1.htmlとcssとは?

  • html サイトの枠組みを作る
  • css 枠組みにデザインを加える

firefoxブラウザとアドオンをインストールする

今回はfirefoxブラウザを使ってみようと思います。まずはfirefoxをインストールしましょう。
インストールしましたら、firebugというアドオンをインストールします。

firefoxをインストール
firebugをインストール

2.htmlファイルを作る

テキストエディタで書いたコードは、名前を付けて保存する際 html形式で保存 します。(ファイル名のあとの拡張子を.htmlにします。)
これで、このファイルをブラウザで開く事が出来る様になります。

3.htmlの基本的な構造、基本となるタグを覚える

htmlは入れ子構造になっています。開始タグ< >と終了タグ</ >がワンセットです。改行の<br>タグなどの一部例外を除いて、必ず最後に</ >で閉じる、という事を覚えておきましょう。

閉じタグを忘れるといった簡単なミスで、表示されない(><)ということがよくありますので、必ず開始タグと閉じタグがセットになっているか確認します。

htmlの基本の構造

<html> 
 
<head>  headタグ内にはサイトのタイトルや文字コード等、サイトに関する情報を入力します。
        ブラウザでは表示されません。     
<title> ブラウザのタイトルバーに表示されます。検索にも使われるので重要なタグ。
</title>                
</head>	

<body> bodyタグの中に書いた内容がブラウザに表示されます。
<h1></h1> 見出しタグ。hの次の数字が小→大で、大見出し→小見出しとなります。
          <h6>まであります。
          これも検索に使われるので、キーワードに注意を払います。
<h2></h2>
<h3></h3>
<p></p> 囲んだ文章をひとつの固まりにします。

<ul> 箇条書きのリストを作る時に使う。このタグで囲った範囲がリストです。
    (<ul>の代わりに<ol>を使えば、項目が1、2、3...と表示されます。)
<li></li> リストの中のひとつの項目。先頭に●が付きます。
<li></li>
<li></li>
</ul>

<table> 表を作成する。
<tr>  <td></td>  <td></td> <td></td> </tr>  (<tr>とは表の中のひとつの行)
<tr>  <td></td>  <td></td> <td></td> </tr>  (<td>とは行の中のひとつのセル)
<tr>  <td></td>  <td></td> <td></td> </tr>
</table>

その他、頻繁に使われるタグ
<a></a> 囲んだ文字列にリンクを設定します。	
<br> 改行タグ。終了タグは無し。	
<img> 画像を表示させます。終了タグは無し。	
<!-- 表示させたくないコメントはこの中に書きます。 -->

</body>	

</html>

以上、簡単ながらhtmlの書き方の基礎でした。この基本のタグと構造が頭に入っていれば、今後新しいタグが増えても理解しやすいと思います。

次回はcssの基本と書き方をおさらいします。お疲れさまでした。

©2022 freyjasrm.com