写真からアイコン画像を作る

この間のブログで触れました、アイコンの重要性。

自分が何者であるかを知ってもらうには、やはり写真を使うのが一番!なのですが..
自分の写真をさらすのには抵抗がある、という方も多いと思うのです。私もそんな一人。

そこで、フォトショップとイラストレーターを使って、
写真からスタンプ風のイラストを作ってみようと思います。
こちらのサイトからフリー画像を拝借致しました。使用ソフトはCS3です。

1.フォトショップで写真加工

写真をフォトショップで開いたら、レイヤーの複製をしておきます。
Pic0
複製したレイヤーを、彩度を-100にして白黒写真にします。
Pic1
ここでハッキリ線を出したい部分等ありましたら
焼き込みツールでなぞって濃度を濃くしておくと良いと思います。

次にレベル補正で、白黒の濃淡をハッキリさせます。
Pic2
これを、web&デバイス用に保存します。JPEGでもPNGでもGIFでも何でもOKでしょう。
“写真からアイコン画像を作る”の続きを読む

アイコンの重要性とデザイン

最近クラブのメンバーからお借りした、
「デザインセンスを身につける/ウジトモコ著」
という本を読みました。

デザインについての内容としては、
☆黄金比
☆三分割法
等、デザイン入門書にあるような基本的なものがサラッと書かれてはいますが
この本を読む事で “デザインセンスを身につけられる” のか?? どうかはさておき^^;
本書の中で一番考えさせられたのが
アイコンの重要性についてです。

一億総表現社会の到来といわれるネット時代、
ツイッターやフェイスブックのアイコン(プロフィール写真)ひとつで
自分が何者であるかを視覚化出来る。だからこそ、デザインセンスを身に付け
なりたい自分をデザインしてこの小さなアイコンの中に表現しましょう、と。

例えばこのアイコン、面倒だからとデフォルトのままにしておけば、
どんなに面白い情報を発信していてもスパムにみえて読んでもらえない、とか
猫や風景のアイコンでは、あなたがどんな人であるかわからない→スルーされやすい、等々。

なるほど、たかがアイコンではありますが、直感的に自分の好きか嫌いかでスルーしたり、
逆にどんな人だろうと興味を持ったりしてるかも。

SNSの中では名刺の様なものですものね。
今一度、真面目にアイコン作成してみようかな?