ワードプレスでシンタックスハイライトをJavaScriptで実装する方法

皆さまごきげんよう。
こちらはもう一ヶ月以上雨も降らず、正に「東京砂漠」と化しております。
肌も目も喉もカラカラで、乾燥ってこんなに辛いんだ、と初めて思いました。あの夏のジメジメ湿度が恋しい今日この頃です(´ω`。)

さて、うちのワードプレスは無駄にマルチサイトになっております。
そのせいなのか分かりませんが、ワードプレスのバージョンが上がるタイミングなどで、時々今まで問題なく使えていたプラグインがエラーになってしまうことがあります。

以前、コードをハイライトさせるプラグイン wp-code-highlight-js を入れて大変重宝していたのですが、久しぶりにマルチサイトの一つをメンテナンスに訪れてみると、なんとプラグインのエラー表示がヘッダーやフッターに何行も出現しているではありませんか⁂ヽ●┻┓〃ズコッ
“ワードプレスでシンタックスハイライトをJavaScriptで実装する方法” の続きを読む

ワードプレスの新エディタGutenbergが使えない場合の解決法

皆さま、ごきげんよう!
久しぶりにサイト更新しようと思ったら、いつのまにか新エディタになっていてびっくり。わけがわからず、旧エディタが使えるプラグイン、その名もClassic Editorを急遽インストールしてみたものの、いずれは使わなければならないなら、今から使って無理やり慣れていくしかないだろう、ということで本日は新エディタ・Gutenbergを試してみようと思います!

“ワードプレスの新エディタGutenbergが使えない場合の解決法” の続きを読む

コンテンツをプロテクトしてくれるcss

2022.1.10 更新

皆さまごきげんよう。
以前、画像の右クリック、ドラッグ&ドロップ禁止のプラグインのご紹介をしたのですが、

画像を守るワードプレスプラグイン No Right Click Images Plugin、Easy WaterMark、Image Watermark

うちのテーマと互換性が無くなってしまったのか、原因不明なのですが、このプラグインが全く効いていないことに最近気付きました((((( ;゚Д゚)))

そこで今回は、一行でコンテンツをプロテクトしてくれるcssをご紹介します。

“コンテンツをプロテクトしてくれるcss” の続きを読む

position: sticky; がスクロールで要素を固定するのに便利すぎた件

2022.1.10 更新

皆さまごきげんよう。
本日は、CSSのposition: sticky; がとても便利だったのでご紹介します(^^)

ちょっと前に当ブログでご紹介したプラグインQ2W3 Fixed Widgetですが、ワードプレスの更新をして以降、何故かエラー表示が出る様になってしまいました。

●最近入れてみたプラグイン

そこで、プラグインを頼らずに何か出来ないかと調べたところ…とても簡単にほぼ同じことが出来てしまうcssがあったんです。

それがposition: sticky;です!

“position: sticky; がスクロールで要素を固定するのに便利すぎた件” の続きを読む

画像を守るワードプレスプラグイン No Right Click Images Plugin、Easy WaterMark、Image Watermark

明けましておめでとうございます。
今年はもっと更新頻度を上げていくことを目標に(と毎年言っている感(;_△_)=3 ドテッ) どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は今年最初にインストールしたプラグインをご紹介したいと思います。

もしサイトにUPした絵や写真などを知らず知らずに盗用されていた、なんてことになっていたら気分悪いですよね。
最近は画像の上で右クリックしたり、ドラッグアンドドロップが出来ないサイトも増えてきたように思います。
せっかく苦労して作った画像や写真を盗用されないためにも、自分で出来る最低限の防衛対策はとっておきたいもの。それがプラグインをインストールするだけで簡単に出来ますのでぜひ取り入れてみて下さい♪
“画像を守るワードプレスプラグイン No Right Click Images Plugin、Easy WaterMark、Image Watermark” の続きを読む

最近入れてみたワードプレスプラグイン、Q2W3 Fixed Widget、Yet Another Related Posts Plugin

皆さま、新年明けましておめでとうございます!今年はもう少し更新頻度を上げていくことを目標に、ユルく頑張ります(笑)
どうぞよろしくお願いいたします m(__)m

さて、ワードプレスの今年のテーマ、twenty seventeenが出ましたね〜!
当サイトはこれまでtwenty fourteenの子テーマでずっとやってきたのですが、2017を試してみると…これがシンプルかつトレンドも押さえてあったりと、なかなか使い勝手が良さそうなので、暫くこちらのテーマに変えて色々カスタマイズしてみようと思っています。

ということで本日はテーマの変更に伴い、最近入れてみたプラグイン2種類をレビューいたします。
“最近入れてみたワードプレスプラグイン、Q2W3 Fixed Widget、Yet Another Related Posts Plugin” の続きを読む

コードをハイライトさせるワードプレスプラグイン「WP Code Highlight.js」を使ってみた

皆さまごきげんよう。ジメジメとうっとおしい季節、いかがお過ごしですか?
これから梅雨明けも間近に控えて、夏が大の苦手な私が最近気になっているのが「空調ざぶとん」って云うんですか?お尻にヒンヤリ空気を運ぶという、ファンが付いた座布団です。どの程度の音がするのか?気になるところですが、これを会社で使いたい(笑)。あと冷房服。すごく着てみたい(笑)。

さて、今まで使っていたコードをハイライトさせるプラグイン、「Crayon Syntax Highlighter」が一体いつ頃からなのか?なぜか今まで通りに表示されなくなっていまして、まぁ、動作が重かったこともありますし、この度これに代わるプラグイン「WP Code Highlight.js」を使ってみることにしました。
“コードをハイライトさせるワードプレスプラグイン「WP Code Highlight.js」を使ってみた” の続きを読む

Jetpackのタイルギャラリーで画像をタイル風に並べてみよう

インターネッツのみなさまこんにちは!
本日はワードプレスの人気プラグイン、Jetpackのタイルギャラリーを使ってみた感じをレポートいたします(^^)ノ

Jetpackとは、30種類以上の機能を備えたプラグインです。これひとつ入れておけば大体のことは出来てしまうのでは?というくらい多機能ですのでよかったらお試しください。
“Jetpackのタイルギャラリーで画像をタイル風に並べてみよう” の続きを読む

ワードプレスのカスタム投稿プラグイン、Custom Post Type UIの使い方

2022.1.10 更新

全国のワードプレスラバーの皆さま、こんにちは。
今回はワードプレスに簡単にカスタム投稿ページを作成できるプラグイン、Custom Post Type UIの使い方です。

目次
1.カスタム投稿タイプとは?
2.プラグイン Custom Post Type UI をインストール〜設定
3.新しい投稿タイプのための固定ページを作る
4.Galleryの中にタクソノミー(分類)を作る
5.メニューに表示させる

“ワードプレスのカスタム投稿プラグイン、Custom Post Type UIの使い方” の続きを読む

ワードプレスにソーシャルブックマークボタンを設置してみよう

2022.1.8 更新

ワードプレスにソーシャルブックマークボタンを設置する

Twitter、Facebook、Instagram…等々、ソーシャルメディア(SNS)が欠かせない昨今。
せっかく自分のサイトを作ったのですから、さっそくソーシャルブックマークボタンを設置してみましょう!

ソーシャルブックマークボタンを設置する意味

  • ボタンをサイトに設置することで、訪問者があなたのサイトを簡単にブックマークへ追加することが出来ます=「リピーター」になってくれる可能性が高くなります。
  • ソーシャルメディアに登録されることで、検索エンジンにひっかかりやすくなるなどのメリットがあります。よって、他のユーザーからのアクセスアップも見込めます。
  • ユーザーの反応を数値で把握できるので、どんな記事をUPするとアクセスが伸びるのか?なんて解析も出来ますね。

こんなにメリットがいっぱいのソーシャルブックマークボタン、このプラグインであなたのWordPressのサイトにも簡単に一括配置することができるんです!

“ワードプレスにソーシャルブックマークボタンを設置してみよう” の続きを読む

ワードプレスにgoogle web fontsを設定してみる

2022.1.8 更新

ワードプレスには迷ってしまうほどの沢山のテーマがありますが、被りがちな公式のテーマを使っていても、フォントを変えるだけでガラッと雰囲気を変えることが出来ますよ。そこで大変便利なのが”google web fonts”です。(※アルファベットのみになります)


ワードプレスにgoogle web fontsを設定してみる

プラグインの新規追加から、WP Google Fontsをダウンロードします。
ダウンロードできましたら、wordpressの自分のサイトへ行き、
ダッシュボード→プラグイン→インストール済みプラグイン から、WP Google Fontsを”ネットワークで有効化”にします。それではGoogle Web FontsへGO!
“ワードプレスにgoogle web fontsを設定してみる” の続きを読む