映画「挽歌」のかわいいコーディネート

映画「挽歌」の久我美子のファッションがかわいすぎる件

挽歌(1957)という映画がありまして。森雅之、久我美子の、北海道は釧路を舞台にした異国情緒あふれる文学的メロドラマなのですが、久我美子のファッションが和製ヘプバーンといった趣で、60年以上も前の映画だというのに今でもマネしたくなるかわいさなのです。

黒いテーパードパンツにタートルネックのニット、ブルゾンを羽織ってソックスにローファー。短い前髪とロングヘア!my偏愛アイテムてんこ盛り(≧▽≦)

この手の役は安定の森雅之様ですな(笑)

Illustratorで作成しています。

コメントを残す