ワードプレスとツイッターを連携させる

大変お久しぶりになってしまいました(^^;。
今日はワードプレスとツイッターを連携させてみよう、の巻です。

目次
1.WP to Twitterをインストールする
2.Twitter側の設定をする
3.Twitterからキーを取得する
4.ワードプレス側の設定をする

なぜワードプレスとツイッターを連携させるのか?
以前の記事、ワードプレスにいいね!ボタンを設定してみようでも触れましたが、
ツイッターと連携させるメリットを挙げてみますと、
“ワードプレスとツイッターを連携させる” の続きを読む

ワードプレスにソーシャルボタンプラグインSharebar(シェアバー)を設定する

本日は最近良く見かける、ページをスクロールしてもソーシャルボタンがそれに合わせてついて来てくれる、
share barというプラグインを装備してみようと思います。
固定型と比べますと、ソーシャルメディアからのアクセス流入数が10%改善されたという報告もあるそうですよ。

目次
1.Sharebarをインストールする
2.Sharebarに「はてなブックマーク」ボタンを追加する
3.Sharebarのカスタマイズ
4.Sharebarとワードプレス関数 get_excerpt の干渉?によるバグの消し方

1.Sharebarをインストールする

ダッシュボードからプラグイン>新規追加で検索フォームにSharebarと入れて検索します。
最初の方に出てきますので、インストールし有効化します。
“ワードプレスにソーシャルボタンプラグインSharebar(シェアバー)を設定する” の続きを読む

ワードプレスでソーシャルブックマークボタンを設置してみよう

ワードプレスでTwitterやFacebookなどのソーシャルブックマークボタンを設置する

TwitterやFacebook、Google+1…等々、ソーシャルメディアは欠かせない昨今。
せっかく自分のサイトを作ったのですから、さっそくソーシャルブックマークボタンを設置してみましょう!

    ソーシャルブックマークボタンを設置する意味

  • ボタンをサイトに設置することで、訪問者があなたのサイトを簡単にブックマークへ追加することが出来ます=「リピーター」になってくれる可能性が高くなります。

  • ソーシャルメディアに登録されることで、検索エンジンにひっかかりやすくなるなどのメリットがあります。よって、他のユーザーからのアクセスアップも見込めます。

  • ユーザーの反応を数値で把握できるので、どんな記事をUPするとアクセスが伸びるのか?なんて解析も出来ますね。


  • さて。こんなにステキなソーシャルブックマークボタン、このプラグインを使えばあなたのWordPressのサイトにも簡単に一括配置することができるんです!

WP Social Bookmarking Light

↑これをコピーして、
ダッシュボード→プラグイン→新規追加
検索の欄にペーストして検索→インストール→ネットワークで有効化
します。

有効化してダッシュボードに戻りますと、
設定にWP Social Bookmarking Lightのタブが出来ていますので、ここでどのメディアのボタンを設置するか選びます。

右側のリストから選んで左側にドラッグするだけなので本当に簡単!
選んで「変更を保存」するとメニューバーの一般設定の横に、選んだボタンのタブが現れますので、そこで言語やボタンの種類、カウントの有無など各種設定をしていきます。

social media

ちなみに…

●個別記事のみ→トップページにもボタンを表示させたい場合は「No」を選択します。

●ページ→固定ページでボタンを表示させたくない場合は「No」を選択します。

●Facebookの日本語設定は、一番上のLocaleの欄に「ja_JP」と入れます。

●Twitterはデフォルトのままですと右側にやけに余白が出来てしまいますので、それが気になる方は
Widthのデフォルト130を、とりあえず95くらいにしてみて下さい。カウントの有無でサイズも変わりますから、調整してちょうど良い幅を見つけてみて下さいね。



ボタンを設置してみてどうでしょう?これだけで今っぽくなったような気がしません?(^^)v
個人的にはボタンは5〜6個くらいまでがスマートで良いのかなあ、と思います。