Jetpackのタイルギャラリーで画像をタイル風に並べてみよう

インターネッツのみなさまこんにちは!
本日はワードプレスの人気プラグイン、Jetpackのタイルギャラリーを使ってみた感じをレポートいたします(^^)ノ

Jetpackとは、30種類以上の機能を備えたプラグインです。これひとつ入れておけば大体のことは出来てしまうのでは?というくらい多機能ですのでよかったらお試しください。
“Jetpackのタイルギャラリーで画像をタイル風に並べてみよう” の続きを読む

ワードプレスのカスタム投稿プラグイン、Custom Post Type UIの使い方

全国のワードプレスラバーの皆さま、こんにちは(^^)/
今回はワードプレスに簡単にカスタム投稿ページを作成できるプラグイン、Custom Post Type UIの使い方です。

目次
1.カスタム投稿タイプとは?
2.プラグイン Custom Post Type UI をインストール〜設定
3.新しい投稿タイプのための固定ページを作る
4.Galleryの中にタクソノミー(分類)を作る
5.メニューに表示させる

“ワードプレスのカスタム投稿プラグイン、Custom Post Type UIの使い方” の続きを読む

LINEスタンプの作り方 作成編

インターネッツの皆さまこんにちは!
前回に引き続き、今回はLINEスタンプ作成編をお送りします。
これからスタンプを作ってみたいな〜と思っている皆さんに、少しでもお力になれるといいなと思っております(^^)♪

今回はスキャンしてPCへ取り込んだ画像をフォトショップとイラストレーターを使って仕上げていきます。
使用ソフトは Photoshop cs6、Illustrator cs6 です。
前回の準備編はこちら
“LINEスタンプの作り方 作成編” の続きを読む

LINEスタンプの作り方 準備編

2月以降の申請分からクリエイターへの報酬の分配パーセンテージが現在の50%から35%に引き下げになるとのことなので、かねてから温めていた(というか忘れてた)ラフ画を1月中に申請まで漕ぎ付けるべく、新年早々一気に仕上げに入りました。
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

とりあえず申請時に作品の見れるURLがあれば審査の短縮になるそうなので、取り急ぎ制作過程をUPします!
“LINEスタンプの作り方 準備編” の続きを読む

svgアニメーションで動くロゴを作ってみよう

インターネッツの皆さまこんにちは。
2014年もあとわずか、ということで今年勉強したことなどを振り返りつつ、自分的に押さえておきたい項目を改めて記しておきたいと思います。

本日は、今じわじわ来てるSVGを使った表現方法をひとつやってみたいと思います。
こちらが今回作成したロゴです。まずはご覧ください。線と塗りをそれぞれアニメーションさせています。

☆svgのロゴ DEMO

SVGアニメーションで動くロゴを作る

使用するソフト:イラストレーター
css3でアニメーション設定

それでは順を追って作り方を説明いたします。

1.イラストレーターでロゴを作成する

テキストツールで文字を書きます。フォントは少し太めの方がいい感じに仕上がるかも。

2.テキストをアウトライン化する

テキストを選択して右クリック>アウトラインを作成します。
outline_03

3.SVGコードを取得

ファイル>別名で保存>ファイル名を付けたら保存するファイル形式をSVG(svg)を選択します。
(SVG圧縮(svgz)は圧縮ファイルですのでファイルサイズが1/3くらいに軽くなりますが、テキストエディタで編集出来ないのでここではSVG(svg)を使います。)
svg(svg)_03
“svgアニメーションで動くロゴを作ってみよう” の続きを読む

MagicEye.jsで3Dマジカルアイ画を作ってみよう

皆さんこんにちは。
街はもうすっかりクリスマス一色ですね!

今日はあの「視力回復に効果抜群!」といわれる3D画、マジカルアイ画像が簡単に作れてしまうMagicEye.jsで3D画をつくってみました。どうぞ、目を皿のようにしてご覧ください。
(画像クリックで拡大)

bell

どうですか?ヒントはクリスマスです。

MagicEye.js 使い方

それでは draw your own! から何か描いてみます。
色が濃いものほど手前に見えるようになります。濃淡を使い分けると奥行きが出ますよ〜。
magiceye
描き終わったら show magic eye で確認してみて下さい。
メッセージを書いてグリーティングカード風に使っても良さそうですね。ぜひ試してみてください♪

ホンマでっかTVで話題の担々麺の店、ほおずきへ行ってきた

東京・中野にある「担々麺 ほおずき」

ホンマでっかTV(2014年9月24日放映)で話題だったらしいお店が職場の近くにあったので、どんなものか寄ってみました。

おー、食欲をそそる色とスパイスの刺激的な香り!

tantan01

辛さは 普通・中辛・大辛・特辛 の4段階。
私は中辛を頼みましたが、そんなに辛くないのでもう一段階辛いのでもよかったかも。
濃厚だけど意外とサラッと食べれちゃいます。噂通りとても美味しかったですよ〜。

最後に残ったスープにご飯を入れて食べるのが通みたいですね。
知らなかったものだから、食べきれないと思ってご飯無しで注文してしまったぁ!失敗…(><;
寒い夜でしたが、スパイスのおかげか家に帰り着くまでポカポカでした♪

こちらのサイトで作り方など詳しくまとめられていました。こってりだけど実はとても体にいいんですね。
中野へお立ち寄りの際はぜひ!

「担々麺 ほおずき」の店主がつくる、本格的な担々麺の作り方

 食べログ 担々麺ほおずき

埋め込みコードで文字にサウンド!SoundCiteを使ってみた

お久しぶりでございます。
本日は、簡単に音声を埋め込めるwebサービス、SoundCiteを試してみました。
本当はお気に入りの曲で試したいところですが、著作権問題とか色々と面倒なのでiphoneのボイスメモで即席音源を作成、こんな感じで文字に音を埋め込めます。
即席バラッド
(クリックで再生、再度クリックで停止)

SoundCiteの使い方は本当に簡単です。
まずはじめに埋め込みたいサウンドファイルをFTPの任意のフォルダにUPします。
そこでファイルのURLを調べてコピーします。
SoundCiteへ行きまして、Create clipsの

  • 1.に先ほど控えたファイルのURLをペーストし、Lordボタンをクリック。
  • 2.でスタート時間とエンド時間を設定してリンクテキストに適当な文句を入れます(後からでも変えられます)。create clipボタンをクリック。これで出来上がったEmbed codeをhtmlにペーストします。ワードプレスだったら、投稿の編集画面にペーストするだけです。
  • 最後に3.にあるコードをコピーしてhtmlファイル(ワードプレスだったらheader.phpファイル)のheadタグの中にペーストします。soundcite-02

文章だけだと斜め読みしてしまって内容も忘れてしまいがちですけど、音声で聴くとけっこう印象に残ったりすることありますよね。
大事なことなので2度言います!って時などに使ってみても良さそうですね。ぜひお試しください(^^)

参考にさせていただいたサイト
「埋め込みコード」でココまで可能!欲しかったあの機能を搭載できる無料サービス8選!
また使えそうなものがあれば試してみたいと思います。