最近入れてみたワードプレスプラグイン、Q2W3 Fixed Widget、Yet Another Related Posts Plugin

皆さま、新年明けましておめでとうございます!今年はもう少し更新頻度を上げていくことを目標に、ユルく頑張ります(笑)
どうぞよろしくお願いいたします m(__)m

さて、ワードプレスの今年のテーマ、twenty seventeenが出ましたね〜!
当サイトはこれまでtwenty fourteenの子テーマでずっとやってきたのですが、2017を試してみると…これがシンプルかつトレンドも押さえてあったりと、なかなか使い勝手が良さそうなので、暫くこちらのテーマに変えて色々カスタマイズしてみようと思っています。

ということで本日はテーマの変更に伴い、最近入れてみたプラグイン2種類をレビューいたします。

サイドバーのウィジェットを任意の場所で固定するプラグイン Q2W3 Fixed Widget

サイドバーに表示したウィジェットですが、記事が長かった場合、何もしなければ一緒にスクロールされて見えなくなってしまいますよね。
そこで、画面をスクロールしても任意の場所にウィジェットを固定するのに便利なプラグインが Q2W3 Fixed Widget です。

このページもスクロールして頂くと分かりますが、サイドバーの Popular posts というウィジェットまでスクロールされるとサイドバーが固定されます。

プラグインの新規追加で、Q2W3 Fixed Widget で検索 → インストール → ネットワークで有効化します。
ダッシュボード → 外観 → Fixed Widget設定 で細かい設定が出来るようになっています。

  • 一般設定:私は上マージンで位置を調整するくらいでした。
  • 互換性:特に何もしなくて大丈夫でしょう。
  • カスタムID:ここに、固定したいウィジェットのIDをfirebugなどのディベロッパツールを使って調べます。私の場合は Popular posts というウィジェットを固定したかったので、このウィジェットのidを調べましたら id=”top-posts-3″ でしたので、ここには top-posts-3 と入れます。

以上です。簡単ですね!

ちなみに、外観 → ウィジェット → サイドバー の所でウィジェットの追加や表示の順番を変えられますので色々試してみてくださいね!

関連記事を表示させるプラグイン Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)

お次は、記事の終わりに関連記事を表示させるプラグイン、Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)です。

プラグインの新規追加で、Yet Another Related Posts Plugin で検索 → インストール → ネットワークで有効化します。
ダッシュボード → 設定 → YARPP で設定をしていきます。

  • フィルター設定:関連記事として表示したい記事を制限します。
  • 関連スコア設定:関連性の高さを設定できます。表示する最低関連スコアの数字を大きくするとほとんどヒットしなくなってしまったので(笑)私はゆるめに4に設定しました。ちなみに標準で5だそうですが、ちゃんと関連した記事を見つけてきてくれます(笑)
    以下、タイトル、内容…など、検討したりしなかったりをプルダウンメニューから選んでみて下さい。
  • 表示設定 ウェブサイト用:Automatically display related content from YARPP Basic on: は私は投稿ページのみにしましたが、固定ページやメディアも含めたい場合はチェックを入れてください。
    一度に表示する関連記事数 を入れて、リスト表示かサムネイル表示かを選びます。
    ヘッダーと、関連記事がない時のメッセージ に適当な文言を入れます。
  • 表示設定 フィード用:自動的にフィードで関連記事を表示する場合はチェックを入れてください。

以上で設定は終わりです。
サイトを見てみると、記事の最後にちゃんと関連記事が表示されました!

関連記事を表示させると、よりサイト内を巡ってもらえる可能性も高まりますし、これはぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

以上、最近入れてみたプラグイン2種でした。
皆さんの使っているプラグインで、これも便利だよ!というお勧めがありましたら逆に私にも教えて下さいね!お待ちしております♪

それではまた次回まで、ごきげんよう!(^^)/

コメントを残す