イラストレーターでシームレスなパターンを作ろう

皆さまごきげんよう。
厳しい残暑が続いておりますがですがいかがお過ごしでしょうか?まだまだ日中は暑いとはいえ日の入りが早くなってきて、季節は着々と秋に向かっているのだなぁ..と嬉しいような寂しいような今日この頃です。

さて、本日はイラストレーターでシームレスなパターンを作ってみようと思います♪

使用するソフトはCS6です。

イラストレーターでモチーフを作る

まず、適当なモチーフを描きます。私は円に適当に直線を交差させたものにライブペイントで色を塗ってみました。

描いたモチーフの背面に、長方形ツールで、塗りなし、線なし、の四角形を配置(四角形を右クリック > 重ね順 > 最背面へ)します。

モチーフを密に配置したければモチーフの大きさ同等の大きさで、逆に間隔を空けたければモチーフより大きめの四角を作ると良いと思います。
p_01
配置出来ましたら、四角形とモチーフ両方を選択し、そのままスウォッチパネルへドラッグします。(又は、両方を選択した状態で オブジェクト > パターン > 作成)

p_02

パターンを編集する

スウォッチパネルに登録されましたら、サムネイルをダブルクリックしてパターンの編集画面へ入ります。この画面では、モチーフの大きさの変更や変形、更に、新しいモチーフを付け足す等のことが出来ます。ちなみに、1.でモチーフの背面に配置した透明な四角形も、パターンオプションの幅と高さで調節してモチーフの並びの密度を変えられます。

今回は先ほどのモチーフに更に円を一つ足してみようと思います。タイルの種類やモチーフの配置をいろいろと変えてみて、良いバランスを探してみてください。OKなら上部にある ○完了 をクリックします。(何度でも編集出来るのもgoodです ^^b)

p_03

元の画面に戻ったら↓、適当な長方形の塗りを先ほど作ったパターンにしてみます。

p_04

これだと背景が透明なので、この長方形をコピー(ctrl+c)、背面にペースト(ctrl+b)して、塗りを好きな色に変更します。

p_05

見方によっては手毬のような、はたまたCDのような?パターンの完成です(笑)

いくつか作っていくうちに作業もだんだん慣れてくると思います。
サイトの壁紙にしてみたり、プリントアウトして包装紙を作ったり。最近では、自分でデザインしたTシャツやグッズなどを作って売れる、という便利なサービスもたくさんあることですし、オリジナルなデザインをオンラインで売ってみるのもいいですね!

ぜひ皆さまも色々作ってみてください!それでは次回まで、ごきげんよう(^^)/

コメントを残す