LINEスタンプの作り方 準備編

2月以降の申請分からクリエイターへの報酬の分配パーセンテージが現在の50%から35%に引き下げになるとのことなので、かねてから温めていた(というか忘れてた)ラフ画を1月中に申請まで漕ぎ付けるべく、新年早々一気に仕上げに入りました。
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

とりあえず申請時に作品の見れるURLがあれば審査の短縮になるそうなので、取り急ぎ制作過程をUPします!

制作方法などは申請後改めて記事にまとめる予定です。

鉛筆で下書き

笑う、泣く、怒る、驚く、楽しい、嬉しい、悲しい、好き、嫌い、眠い、仕事、趣味などなど…日常で起こる感情やシチュエーションなどを言葉にして思いつくまま紙に書き出します。顔文字のサイトさんを見に行くのはおすすめです。

書き出したらそれぞれに対応する表情、ポーズを考えます。既存のスタンプや顔文字、漫画などを参考にして表情を紙にひたすら描き出します。40個って思ったより結構大変!「笑う」でも何パターンか用意します。
ちなみに紙はA4のコピー用紙を8等分して描いていきました。かなりテキトーです。ま、下絵はPCに取り込んでからどうにでもなりますから大丈夫でしょう(笑)

ペン入れ〜スキャン

鉛筆での下描きが済んだらペン入れをします。ここが一番肝心なところなので、ゆっくり丁寧になぞっていきます。(ここだけはテキトーは止めましょ〜^^;)キレイにトレースしておけば、後のフォトショとイラレでの作業がグンと楽になります。
私はKURETAKETEXTILE MARKER TC-4000 というごく普通の水性フェルトペンを使いました。消しゴムで鉛筆の線を消したらスキャンしてPCへ取り込みます。

こんな感じ↓ 描いたり消したりで紙もヨレヨレになってます(笑)
stamp01

次回はフォトショップとイラストレーターを使っての作成編をお送りします!

コメントを残す