埋め込みコードで文字にサウンド!SoundCiteを使ってみた

お久しぶりでございます。
本日は、簡単に音声を埋め込めるwebサービス、SoundCiteを試してみました。
本当はお気に入りの曲で試したいところですが、著作権問題とか色々と面倒なのでiphoneのボイスメモで即席音源を作成、こんな感じで文字に音を埋め込めます。
即席バラッド
(クリックで再生、再度クリックで停止)

SoundCiteの使い方は本当に簡単です。
まずはじめに埋め込みたいサウンドファイルをFTPの任意のフォルダにUPします。
そこでファイルのURLを調べてコピーします。
SoundCiteへ行きまして、Create clipsの

  • 1.に先ほど控えたファイルのURLをペーストし、Lordボタンをクリック。
  • 2.でスタート時間とエンド時間を設定してリンクテキストに適当な文句を入れます(後からでも変えられます)。create clipボタンをクリック。これで出来上がったEmbed codeをhtmlにペーストします。ワードプレスだったら、投稿の編集画面にペーストするだけです。
  • 最後に3.にあるコードをコピーしてhtmlファイル(ワードプレスだったらheader.phpファイル)のheadタグの中にペーストします。soundcite-02

文章だけだと斜め読みしてしまって内容も忘れてしまいがちですけど、音声で聴くとけっこう印象に残ったりすることありますよね。
大事なことなので2度言います!って時などに使ってみても良さそうですね。ぜひお試しください(^^)

参考にさせていただいたサイト
「埋め込みコード」でココまで可能!欲しかったあの機能を搭載できる無料サービス8選!
また使えそうなものがあれば試してみたいと思います。

コメントを残す