i pad air を買ったので早速お絵描きしてみたが…

明けましておめでとうございます!

前回更新から随分間が開いてしまいましたが、昨年はinputの年(身に付いたかどうかはさておき^^;A)、
今年はoutputの年にする!ことに決めましたので、
気持ちも新たに、楽しみながら更新して行こうと思います(^^)/

さて、昨年末に i pad air を買いました。
これを買って一番やってみたかったのがお絵描きです。
指先だけで凄い作品を作っている方々を見て、うわ〜もぅ絶対やってみたい!って、すぐにいくつかアプリを入れて挑戦してみました。

しかし…。これがもう、難しいの何の!
イメージではもっとサクサク簡単に描けるものだと思っていたのですが、いや〜甘かった(~~;
指先ではどこがペン先にあたるのかわらないので、スタイラスペンも併用してみました。

●使用したスタイラスペン:プリンストンテクノロジー
スマートフォン&タブレットPC用タッチペンnano

もともと絵描き用ではないので当然ですが、指先よりはペン先っぽいのでマシ、な程度です。
筆圧機能も無いので結構ペン先を押し付けないと、感知されたりされなかったり、ペン使用時に画面に手が触れるとそこに描画されちゃうので、書道のように気を使い、手が触れてはやり直しの繰り返し…で、これじゃあ全く筆が進まない(^^;A

そんなすったもんだの末に出来た落書き達です。

使ってみたアプリ
●Adobe Ideas(無料)
レイヤーがたくさん作れて便利
ベクター描画で適当に描いてもキレイな線が描ける、イラレの様な感じです。
色パレットやツール関係は流石はAdobe、これで無料とは凄い!ぜひ試してみて下さい。

a-ideas-02

今回は、レイヤーの順番がしっちゃかめっちゃかで大変なことになってました。
次回からはちゃんとレイヤーの順番を考えて描こう(^^;

お次ぎはコレ
sketch-03

●Sketchology(無料版)
拡大縮小が自在でどこまでも描ける。
レイヤーが無い?のが不便ですが、拡大縮小がどこまでも出来るので、かなり緻密な絵も描けそう。
コレは結構好きです。

拡大するとこんな感じ
sketch-04

sketch-05

慣れないと何とも言えませんけれども、紙に描くのと比べて何倍も時間が掛かりました(汗)

改めて、『紙と鉛筆、最強!』と思った次第です。

“i pad air を買ったので早速お絵描きしてみたが…” への1件の返信

コメントを残す